HOME > 製品情報 >  NAZCA RIS RT−製品特長−

放射線部門システム

   NAZCA RIS RT(ナスカリスRT)は放射線治療業務に対応した多彩なレイアウトを持つ治療RISシステムです。 放射線治療の予約/計画作成/進捗/実施入力までを管理します。 治療計画装置および治療機、オーダーリングと連携して、治療計画の作成から計画チャート表示、 プラン単位/原発癌単位での表示までをサポートします。

  計画画面では治療計画の階層レベルに応じて、原発癌、部位、フィールド、 照射オーダそれぞれの情報の体系的な表示が可能です。

  通常のオーダ情報から治療特有の初回照射フラグ、回数・総量、RT番号の確認ができ、 過去の治療歴の閲覧や治療日程の管理を行なえます。更にオーダ作成や実施までカバーしています。

  進捗リストは治療計画単位で30日間をカレンダー表示し、照射オーダを時系列で確認することができます。 ステータスアイコン上に1日線量も表示し、照射日程の移動も可能です。


サイトマップ