HOME > 製品情報 >  Ophiuchus−製品特長−

統合システム

  Ophiuchus(オフューカス)は、これまではバラバラに管理されていた社員の健康情報を集約し、 健康診断結果やストレスチェック、面談記録や意見書、勤怠などの労務情報をサーバ上で集約し、 セキュアに管理することで、より効率的な健康管理を行えるシステムです。

  各種検査の実データや産業医報告書、勤怠報告、労働者の労働時間、 ストレスチェック点数などを時系列画面で一括表示します。 様々な治療時の診療情報とも連携可能で、ワンクリックで必要なデータの絞り込み表示も行えます。

  iPHR上に就業情報から検診結果および画像、各種報告書を統合し管理することができます。 タイムライン上で経過を表示し、病歴・処方/投薬情報、就業情報(労働時間等)問診情報、検査結果、 巡視記録、各種報告書、スキャンデータやPDFまで一画面で閲覧が可能です。

  従業員一覧では、所見や判定をもとに指導の対象者の抽出や管理を行います。 指導管理一覧では、面談予定者や過去の面談者などの確認が可能です。 面談経過画面での情報も一覧化でき、産業医面談対象者名簿の出力も行えます。

  診療予約を日別・週別・月別に切り替えできるカレンダー形式の画面で、 時間枠や空き人数を見やすく表示します。個人名の非表示や色分け表示などにも対応しており、 診療予約を簡潔に行うことができます。

  面談等における各種書類を作成することができます。 面談シート、面談報告書、産業医意見書、職場巡視記録、主治医意見書、診療情報提供書など、 自由に追加が可能です。部門を統合することでシームレスな参照で診療をサポートします。