HOME > 製品情報 >  LYNX−製品特長−

部門システム

   LYNX(リンクス)は自科検査用の電子カルテシステムです。 検査の予約管理から、当日の受付業務、検査結果の取込みまでを自動化できます。 またカルテ入力は様々な入力インターフェイスを用意し、ユーザの要望にマッチした診断フローを実現します。

  予約患者の管理から当日の検査受付、診察、次回予約までをシステム上で管理します。 当日の診察状況や、今後の診察予約までシステム上で行えます。 

  カルテは眼科検査に特化した様々な入力フォームを用意しています。 ペンタブレットにも対応しており、施設毎に合わせた柔軟なフォームで施設に即した診療が行えます。

  予約から受付、実施までの管理を1画面で行います。 各検査機器から自動で値を取得でき、バーコードにも対応しています。 過去数値の表示から異常値の表示までできるので、検査をスムーズに行えます。


サイトマップ