HOME > 製品情報 >  AQUILA−製品特長−

部門システム

  AQUILA(アクイラ)は内視鏡の検査予約から当日の受付、実施までを一元管理し、 統計システムや検査時使用スコープの洗浄管理機能、内視鏡専用のレポート機能までを内包した内視鏡検査システムです。 病理システムへのオーダ連携機能も持ち合わせているので、検査中に病理システムへのオーダも可能です。

  検査リスト上で、 検査に使用したスコープやその状態、使用した洗浄機を確認する事ができます。 実施時に病理依頼を作成した場合は、病理検査の状態を確認することも可能です。

  内視鏡室のオーダは受付システム上で管理および受付できます。 病理オーダの作成も可能で、当社病理システムCASTOR(カストル)へのオーダだけでなく、 他社の病理システムとも連携することができます。

  洗浄管理システムでは検査に使用するスコープをあらかじめシステムへ登録する事で、 スコープの洗浄記録から検査履歴および修履歴までをシステム上で管理でき、日々の業務をサポートします。


サイトマップ