HOME > 製品情報 >  ASCOMM−製品概要−

開発ツール

  ASCOMM(アスコム)は、DICOMエンジンとして非常に多くの実績を誇る開発ツールです。 日々進化し続けるDICOMの最新仕様を網羅し、モダリティ機器のコンソールやDICOMサーバ、 各種システム等のコアエンジンとして院内システムを支えています。発売より2年で50社以上での採用を いただき、実績、機能面、安定度でもナンバーワンの開発ツールです。

基本機能

● 高速画像転送を実現する高性能DICOM通信エンジン
● DICOM3.0/2001/2003/2004までカバーした最新高性能ライブラリ
● 全サービスクラスおよびオリジナルデータ辞書による転送構文のサポート
● OSに依存しない豊富なプラットホームのサポート(Windows/Linux/UNIX)
● 豊富な各種サンプルソースコードと充実のサポート体制

● 通信上の暗号化を実現するSSL暗号化インターフェイスの実装

製品仕様

● ASCOMM for Windows     動作環境        : Windows 2000/Windows XP/Windows Vista/Windows 7
                                        標準開発環境  : Microsoft Visual C++ V6/.NET/Borland C++ Buider V6

※ LinuxとUNIXのプラットフォームについては、別途お問い合わせ下さい。

サイトマップ