HOME > 製品情報 >  IMAGE PULSE−製品概要−

開発ツール

  IMAGE PULSE(イメージパルス)はDICOMビューアなどのDICOM画像処理ソフトを開発するための 開発ツールです。各基本機能はC++クラスライブラリ構造に分かれていて、アプリケーションの用途ごとに オブジェクト単位で使用することができます。画像ファイルのロードをはじめ、圧縮保存、リサイジング、 ウィンドウレベル調整、補正表示に至るまでの各種画像操作をより高速に処理する機能を提供します。

基本機能

● 各画像ファイルの高速ロード機能およびDICOMファイル作成機能
● CD/DVD専用の高速ロード関数の搭載(Pixel Mode/Flash Mode)
● 画像データの編集およびデータ作成機能
● DICOM特有の16ビットデータおよびLosslessJPEGのサポート
● DICOM仕様上の各種圧縮フォーマットのサポート
● 16ビット符号付画像データ及びカラーパレットのサポート
● 最新アルゴリズムであるJPEG2000の高速処理機能

※DICOM関連の操作の際には、別途ASCOMMが必要です。

製品仕様

● IMAGE PULSE for Windows     動作環境        : Windows 2000/Windows XP/Windows Vista/Windows 7
                                        標準開発環境  : Microsoft Visual C++ V6/.NET/Borland C++ Buider V6

※ Linuxのプラットフォームについては、別途お問い合わせ下さい。

サイトマップ