HOME > 製品情報 >  Rigel−製品特長−

部門システム

  Rigel(リゲル)は出張時でも院内健診と同じ精度と利便性を実現する巡回健診を支援するシステムです。 出張先でもWi-Fiなどの無線端末で健診情報の送信から、健診結果の収集までをトータルにサポートします。 適応範囲も検査数値、バイタル、画像、心電図波形、DICOMといった健診データを全て収集可能です。

  健診機器から自動でデータ収集を行います。 前回値なども連携でき、簡易判定での取込みが可能で、入力や計測ミスなどを削減し、精度の高いデータ収集を実現します。

  タブレットでの入力ができるので、院内健診と同じ操作性で入力や収集が可能です。 また進行状況、過去結果、前回コメント、機器の待ち数などまで情報を持ち、それらを無線で連携させます。

  バイタルや検査情報の他に、心電図波形(MFER)、検査画像、DICOM画像なども含めて 健診にまつわるデータは全て収集可能です。 帰着後は院内サーバと連携し、DICOM、検査、波形、計測数値を全てサーバで管理できます。