HOME >お知らせ一覧 >2016 > 20160707

アストロステージからのお知らせ 2016

平成28年7月07日 株式会社アストロステージ

国際モダンホスピタルショウ2016に出展のお知らせ

2016年7月13日(水)より東京ビッグサイトで開催される「国際モダンホスピタルショウ2016」に出展致します。

【日時】 2016年7月13日(水)〜15日(金)の3日間  10時〜17時
【場所】 東京ビッグサイト東4、5、6ホール
ブース番号:E-77


主な展示製品
  ◆ 統合システム
診療情報統合システム
—STELLAR(ステラ)—

    院内の各部門のデータを一元的に管理できる診療情報統合システムです。 各部門の特殊性を保ちつつ、同一の操作性で診療データを統合できます。


ドキュメント作成&管理システム
—STELLAR Report(ステラレポート)—

    文書システムとしてユーザによるフォーム作成機能から、チーム医療のワークフロー、 各部門の複雑なレポート機能まで幅広くサポートしております。

  ◆ 地域連携システム
地域連携システム
—STELLAR NET(ステラネット)—

    「地域連携パスの連携」や外部からの「検査・診療の予約・受付」を併せて行える、 地域医療連携に必要な機能をトータル的にもつシステムです。


医療機関専門グループウェアシステム
—Pyxis(ピクシス)—

    病院ならではの特殊な勤務形態や情報の連絡手段、各種のワークグループ、カンファレンスなどを サポートするグループウェアシステムです。

  ◆ 放射線部門システム
PACSシステム
—Nazca(ナスカ)—

    全てのDICOMデータに対応し、 循環器、生理、消化器など他部門システムとしても使用可能な高性能画像システムです。


循環器ネットワークシステム
—Cardio Pictor(カーディオピクター)—

    院内全ての端末で動画表示、台帳入力、統合参照まで実現する 次世代の循環器ネットワークシステムです。

  ◆ 部門システム
生理検査システム
—Spica(スピカ)—

    各検査室の受付から検査機器の進捗情報をリアルタイムに表示し、 患者の検査室への割り振りから誘導まで幅広くサポートします。


内視鏡検査システム
—Aquila(アクイラ)—

    内視鏡の検査予約管理から当日の受付、実施管理までを一元管理し、 統計システム、検査時使用スコープの洗浄管理機能、内視鏡専用のレポート機能を内包したシステムです。


病理システム
—Castor(カストル)—

    各予約受付から各種の組織、細胞、病理の進捗状況を リアルタイムに表示する病理システムです。


眼科及び耳鼻科向け自科検査用
電子カルテシステム

    眼科・耳鼻科部門の検査予約から受付、実施入力、 自科検査カルテまでをサポートする眼科・耳鼻科診療支援システムです。

  ◆ 介護・健診システム
在宅診療支援ポータブルシステム
—Iris(イリス)—

    訪問スケジュール機能、看護記録、写真撮影、診療録の参照、 メッセージ機能までを網羅したオールインワンシステムです。


巡回健診用の健診データ収集システム
—Rigel(リゲル)—

    出張時でも院内健診と同じ精度と利便性を実現し、 健診情報の送信から健診結果の収集までをトータルにサポートします。


国際モダンホスピタルショウ2016
サイトマップ