HOME >お知らせ一覧 >2007 > 20070202

アストロステージからのお知らせ 2007

平成19年02月02日 株式会社アストロステージ

地域連携WEBネットワークシステム「STELLAR Net」を発表

医療ネットワークソリューションを手掛ける株式会社アストロステージは、2007年2月2日に診療データ統合管理システム 「STELLAR Net(ステラ・ネット)」を発表いたしました。
STELLAR Netは、複数の医療機関の全診療データを管理し、病院間での診療データの連携を実現する 「病診連携クリティカルパスシステム」です。

STELLAR Netは、診療、検査、放射線科DICOM画像等の院内の診療データ全てを管理し、 病院間での診療データの連携を実現する「病診連携クリティカルパスシステム」です。グループウェア機能を搭載しているので、 患者紹介の管理や遠隔読影、診療録の相互参照など、地域病診連携システムとして稼動します。 また、診療データを施設単位ではなく患者単位で複数の医療機関を跨いで管理出来るので、 地域やグループ病院間でのDPCへの取り組みを実現しています。データ管理項目も、電子カルテの診療データから生理検査データ、 放射線画像、各種レポートやサマリーを含むドキュメント情報までと多彩で、それを一元的(時系列的)に管理する事が出来ます。

【STELLAR Netの主な機能】

  • 連携先医療機関とのコミュニケーションWEBシステム
  • 患者診療データを供給する病診連携クリティカルパスシステム
  • 地域医療機関同士で、読影依頼・患者紹介・機器予約を共有
  • 診療データ・血液検査・DICOM・文章までを一元的に管理・参照
  • WEB上にデータを公開・個別グループ連携・WEBカンファレンスを実現



サイトマップ