HOME >お知らせ一覧 >2006 > 20061106

アストロステージからのお知らせ 2006

平成18年11月06日 株式会社アストロステージ

DICOM画像配信用ゲートウェイサーバシステム「Nazca Router」を発表

医療ネットワークソリューションを手掛ける株式会社アストロステージは、 2006年11月6日にDICOM画像配信用ゲートウェイサーバシステム「Nazca Router(ナスカ・ルータ)」を発表いたしました。

Nazca Routerは、各種モダリティとDICOMサーバおよび電子カルテ間をルーティングするサーバシステムです。 各モダリティからの複数のサーバへの自動配信や、送信機能のないDICOMサーバへの自動検索(Query/Retrieve)による 画像取得などの多彩な機能を提供しています。 また、電子カルテ用のJPEG作成や画像の圧縮用のゲートウェイシステムとしても利用できます。 その他には検証クエリー機能などのインテリジェンス機能も搭載した本格システムです。


【Nazca Routerの主な機能】

  • DICOM Verification SCP
  • DICOM Storage SCP/SCU
  • DICOM Query/Retrieve SCU
  • オーダファイルの取込みによるトリガークエリー
  • 画像の一時受信機能(画像スプール機能)
  • 画像の自動転送機能(オートルーティング)
  • 複数の転送先への同時転送(マルチオートルーティング)
  • フォルダポーリングによるオート配信
  • JPEG参照画像の作成
  • 自動圧縮機能
  • 検証クエリー(整合チェック機能)
  • ログ管理機能

【システム仕様】
  • DICOM Verification SCP
  • DICOM Storage SCP/SCU
  • DICOM Query/Retrieve SCU

【その他仕様】
Nazca RouterはNazca Serveの拡張機能として、基本のDB等はNazca Serveと共存させます。
あくまでNazca Serveの拡張インターフェイスの位置づけ製品です。



サイトマップ