HOME >お知らせ一覧 >2006 > 20060905

アストロステージからのお知らせ 2006

平成18年09月05日 株式会社アストロステージ

診療データ統合管理システム「STELLAR」を発表

医療ネットワークソリューションを手掛ける株式会社アストロステージは、 2006年9月5日に診療データ統合管理システム「STELLAR(ステラ)」を発表いたしました。

STELLARは、オーダ、診療、検査、放射線科DICOM画像等の全ての診療データを統合的に管理・参照する 次世代の診療データ総合管理システムです。

STELLARを導入する事により、PACSサーバを基本に、投薬や病歴データ、検査データをそれぞれのネットワークで受信し、 統合的に管理する事が出来ます。 データは患者毎に時系列で展開できる他に、放射線用ビューアや総合マルチビューアを実装しています。 取り込んだデータは時系列上で一覧表示され、表示スタイルもリアルタイムに切り替えられます。 表示スタイルは、来院数の設定や病名毎の必要データ表示、日数表示やチャート表示まで実装しています。


【STELLARの主な機能】

  • 診療データ・血液検査・DICOM・JPEG・文章までを一元的に管理・参照
  • 患者の診療記録を過去から未来まで時系列で1画面上に表示
  • 肝機能、糖尿病歴など見たい情報だけボタン1つでリアルタイムに表示
  • メモ情報やJPEGファイルなどの付帯情報もドラック&ドロップで簡単に取り込み
  • カルテにない操作性と拡張性
  • 複数患者の様々な診療データを同時に表示しながら、処置や指示が行える



サイトマップ