HOME >お知らせ一覧 >2016 > 20161108

アストロステージからのお知らせ 2016

平成28年11月08日 株式会社アストロステージ

11月の出展予定展示会についてのお知らせ

2016年11月の出展予定の展示会のお知らせです。

【第36回医療情報学連合大会】
開催日時:2016年11月22日(火) 9:00〜17:00
                    23日(水) 9:00〜17:00
                    24日(木) 9:00〜13:00
場      所:パシフィコ横浜 展示Aホール(ブース番号:5)

主な展示製品

  ◆ 統合システム
診療情報統合システム
—STELLAR(ステラ)—

    院内の各部門のデータを一元的に管理できる診療情報統合システムです。 各部門の特殊性を保ちつつ、同一の操作性で診療データを統合できます。


ドキュメント作成&管理システム
—STELLAR Report(ステラレポート)—

    文書システムとしてユーザによるフォーム作成機能から、チーム医療のワークフロー、 各部門の複雑なレポート機能まで幅広くサポートしております。

  ◆ 地域連携システム
地域連携システム
—STELLAR NET(ステラネット)—

    「地域連携パスの連携」や外部からの「検査・診療の予約・受付」を併せて行える、 地域医療連携に必要な機能をトータル的にもつシステムです。


医療機関専門グループウェアシステム
—Pyxis(ピクシス)—

    病院ならではの特殊な勤務形態や情報の連絡手段、各種のワークグループ、カンファレンスなどを サポートするグループウェアシステムです。

  ◆ 部門システム
生理検査システム
—Spica(スピカ)—

    各検査室の受付から検査機器の進捗情報をリアルタイムに表示し、 患者の検査室への割り振りから誘導まで幅広くサポートします。


内視鏡検査システム
—Aquila(アクイラ)—

    内視鏡の検査予約管理から当日の受付、実施管理までを一元管理し、 統計システム、検査時使用スコープの洗浄管理機能、内視鏡専用のレポート機能を内包したシステムです。


病理システム
—Castor(カストル)—

    各予約受付から各種の組織、細胞、病理の進捗状況を リアルタイムに表示する病理システムです。


眼科及び耳鼻科向け自科検査用
電子カルテシステム

    眼科・耳鼻科部門の検査予約から受付、実施入力、 自科検査カルテまでをサポートする眼科・耳鼻科診療支援システムです。


サイトマップ